女性の健康

女性の健康は美しい心と美しい姿からのサイへようこそ!!

女性の健康は美しい心と美しい姿からのサイトでは、
女性の健康について調べてみました。
女性の健康を考えると更年期障害を思い浮かびますが、
若い女性の健康を阻害する若年性更年期障害についても触れています。



女性の健康は、家事や育児、さらには仕事の両立が不可欠な場合がありますので、

ストレスや病気と正面から向き合い上手に付き合っていくことが必要です。

また、女性にとっての美しい心と美しい姿は、健康であればこそ身に付くものです

ので女性に合った女性の健康法を考えなければいけません。

特に、女性の健康を考える上で避けては通れない病気として更年期障害があげられ

ますが、その他にも間違ったダイエット法による不快な症状などを含め、さまざまな

女性特有の病気があげられます。

女性として周りの健康に気をくばることも大切ですが、自分の健康は家族を守るため

のものと考え、まずは自分を可愛がり大切にすることに心がけましょう。


【更年期障害】

女性は、エストロゲンという女性ホルモンの

働きで月経を周期的に起こすなど妊娠や

出産が可能な身体を作りますが、一般的

に40歳代から50歳代にかけて女性ホルモン

の分泌に変化が現れます。

そして、女性ホルモンの分泌が不安定に

なるために月経が不規則になったり量が

増減するなど、身体にさまざまな変調が

起こり閉経を迎えます。

この時期を更年期と呼び、更年期障害といわれるさまざまな症状が現れます。

しかし、近年の不規則な生活やストレスの増加、無理なダイエットなどで早い場合は

20歳代の女性でも更年期障害に似た症状(若年性更年期障害)が出る人もいます。

若年性更年期障害は、卵巣の機能が衰(おとろ)えているのではなくストレスや生活

の乱れによって脳からの指令がうまく伝わらず、女性ホルモンバランスが崩れ身体が

更年期のような状態になってしまいます。

放置しておくと、月経が止ったり不妊症になりやすいなどの弊害が起こりますので、

早めに産婦人科などに診てもらいましょう。そのまま放置しておくと、月経が止ったり

不妊症になりやすいなどの様々な弊害が起こりますので、早めに産婦人科などに

診てもらいましょう。


更年期障害の原因は、女性ホルモン機能の低下、社会的な環境因子、個々の女性

の性格に基づく精神や心理的な症状が絡み合って起こります。

実際に、頭痛、不眠、倦怠感(けんたいかん)、イライラ、肩こり、腰痛、熱感、冷え

などさまざまな症状が現れますが、個人差が非常に激しく症状が一定していない

のが特徴です。そのため更年期の症状は、治療法もその人に合わせて多様になり

ますが、女性ホルモン分泌の不安定による自律神経の失調が基本にあります。

よって、女性ホルモンの状態を安定させた上で、症状に合わせ漢方薬、ビタミン剤、

血流改善薬、精神安定剤、抗うつ薬などを組合わせて治療をするのが一般的です。

また、社会的要素や本人の性格的なものも大変重要な原因となりますので、薬だけ

でなく良く話を聞くなど家族や周囲の人の理解や協力が不可欠です。


その他に、適度に身体を動かしたり仕事に打ち込んだりして、身体のことを考えない

ようにすることも良い効果として現れます。また、症状が多方面にわたるため耳鼻科

や内科を受診する人もいますが、たいていは「異常なし」といわれ、それでも症状が

治らないと精神科や神経内科へ行く人も多いようです。

その場合、抗うつ剤や精神安定剤を処方してもらうと一時的に症状はよくなっても、

根本的な治療ではないため、やがて強い薬に頼るようになり、治りにくくなるケース

か少なくありません。

日本は、まだまだ産婦人科や婦人科に行きにくい国ですが、早期発見や早期治療で

不妊症や重度の更年期障害は確実に減らせます。



【メニュー】

≪ダイエット≫

 TOP:ダイエットと健康づくりの広場

 カロリーコントロールで脂肪燃焼

 産後ダイエットで美しく痩せる

 簡単ダイエットで楽々チャレンジ

 ダイエット運動は美容に効果的

 内臓脂肪ダイエットでメタボ退治

 部分ダイエットで体型維持

 ダイエットサプリメントで痩身

 ダイエットレシピが美しさの秘訣

 ダイエット器具が成功の鍵

 モデルダイエットでスリムに

 ダイエット専門店は強い味方

 足痩せダイエットの秘訣


≪健康≫

 健康診断で早期発見

 女性の健康は美しい心

 男性の健康は若々しい心

 子供の健康は親の責任?

 健康食品ブーム陰日なた

 健康な食事で快適な暮らし

 健康器具でストレス解消




 プロフィール


 リンク集はTOPページから!

【ダイエット】

女性の話題の中には、必ずと言っていいほどダイエットが出てくるようですが、テレビでもダイエット関連の番組は

ある程度の視聴率がとれると聞きます。また、美しい身体を手に入れようと取り組んでいるダイエットですが、女性

の健康を考える上でも有効で、メタボリックシンドロームや高脂血症の予防のため男性にも注目されています。


肥満には、内臓脂型肥満と皮下脂肪型肥満がありますが女性に多いのは皮下脂肪型肥満で、ダイエットをしても

まず内臓脂肪から落ち、その後に皮下脂肪が落ちますので成果が出にくいのが実情です。

また、女性は、筋肉量が少ないため基礎代謝が男性より低いことや、女性にとって非常に大事な部分である子宮

は脂肪でがっちり守られていますので痩せにくい身体になっているといわれています。

ただし、女性が痩せにく身体だからといって極端な低カロリーダイエットなどはせずに、女性の健康を考えバランス

の取れた食事と継続的な運動でじっくり痩せていきましょう。


健康的に、そして安全にダイエットをするために重要なことは、過激な方法や偏った方法をとらず、すぐに結果が

出ないとあきらめずに、今やっている健康法やダイエット法を継続することです。

健康な身体を保つためには、まず規則正しい生活を送る、栄養バランスの採れた食生活、適度な運動を日々

行う、ストレスを抱え込まないことです。

そして、対処方法ではなく日々予防することに努め継続していくことが、美しい身体を手に入れる近道です。


生理中は、ダイエットが出来ないという事はありませんが、身体が普段どおりの働きをしなかったりイライラしたり

と身体にも気持ちにも変化がありますので、無理におこなわず月に一度の休息日と思ってください。

また、生理に伴って増える黄体ホルモンが原因で、脂肪の代謝を遅らせたり脂肪を溜め込みやすくするので

体重が増えることがありますが一喜一憂することはありません。

生理後は、卵胞ホルモンの濃度が高くなるため新陳代謝を促進したり、運動時の脂肪燃焼効果率が上がるので、

生理時よりもダイエット効果が出やすくなります。

ですから生理中は、激しい運動や無理な食事抑制を行わず、適度な運動やお風呂

にゆっくりと入ってマッサージなど体のリズムに従ったダイエットに心がけてください。

また、体を冷やす生野菜などは避けて温野菜を食べるようにしたり、生理前後に

起こる食欲や過食を防ぐためにもバランスの取れた献立での食事を行ってください。


・・・女性の健康は美しい心と美しい姿から・・・女性の健康は美しい心と美しい姿から・・・女性の健康は美しい心と美しい姿から・・・女性の健康は美しい心と美しい姿から・・・

Copyright (C)  All Rights Reserved. < ダイエットと健康づくりの広場 >  【TOP】